海外留学の行き先を決めるとき、どんな条件が重要視されるのでしょうか。その国の持つ文化や歴史に興味がある、という事も大切ですが、多くの人は費用や治安、暮らしやすさなどが気になるのではないでしょうか。そしてニュージーランドはそんな日本人にとって留学に好条件な国といえます。第一に語学学校の費用が他の英語圏の語学学校よりも安価に抑えられるという事が挙げられます。学費のみならず生活費等のまとまったお金が必要になりますのでなるべく費用は抑えたいところですよね。第二にキウイと呼ばれるニュージーランド人は好日であるため日本人にとっては居心地の良い土地であることです。またニュージーランドは自然保護先進国でもあり、雄大な自然や動物が守られています。日常的に自然を感じながら語学を学ぶ事ができるなんてとても理想的ですよね。

親子でニュージーランドへ留学しよう

ニュージーランドは他の海外に比べて治安が良く、時差もほとんどないことから、留学初心者の方が安心して行ける場所です。受け入れ態勢も高く、ホームステイ先も慣れているところも多くて安心です。私学の高校でよく行かれるようですが、最近では親子留学というのが流行っています。日本語しか聞き取れないような耳が完成してしまう前に、留学してしっかり英語が聞き取れるトレーニングをする方が増えています。就学前のお子様が海外に行くことで、英語に興味を持つきっかけになっているようです。ホームステイ先の方にお手紙を日本から書くのに、自発的に勉強するようになったり、次回ニュージーランドへ行くなら伝統文化のことなどを学びたいなどの目標が持てるようです。親子で楽しみながら学べるので、夏休みなどの連休に行き、非日常的な体験を沢山作るのも良いでしょう。

主婦でもニュージーランドへ留学

留学といえば学生がするものと考えがちですが、英語力を上げたい方や、海外で働くのが夢で叶えたい方など大人の方にも、簡単に留学出来る制度が整っている場所が、ニュージーランドです。小さなお子様がいる主婦も育児休暇を利用していく方も多いようです。ホストファミリーの中には、連れて行ったお子様を、親が学校へ行っている間は見てくれる所もあるようです。期間も一週間だけなど短いのもあるので、気軽に親子で学びに行くのも魅力的です。春休みや夏休みなどの長期休暇を利用して学びに行くのも良いでしょう。費用も海外の中でも安く負担が少ないのも魅力的です。またホームステイ先では、日本のようにしっかりした給湯器が設置されてないところも多いので、なるべく長いシャワーは避けて、五分以内に済ますのがマナーです。お湯を浴槽にはることはしてはいけないので、気をつけなければなりません。